タキグチガーデンのWEBサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

東京都大田区のタキグチガーデンでは、四季を通じてさまざまな花が色鮮やかに開花しています。


現在のタキグチガーデン(2022年11月現在)

 

11月も半ばになると、かなり冷たい風が吹くようになりました。

少し前はホットかアイスかで迷っていた飲み物も、今はホット一択です。

薔薇はまばらですが、まだぽつぽつと咲いていて、いい香りで出迎えてくれます。

午前中にガーデンを歩くと透明感のある冬の日差しが、薔薇の間をすり抜けて池に落ちてきらきらと光っているのを見ることができます。

ガーデンはこれから本格的な冬支度に入っていきます。

ハイビスカスとブーゲンビリアとバナナは温室に移動して、冬のガーデンに彩りを添えるパンジーとストックを植栽しました。

 

そうそう、今年は瀧口製作所の新社屋ができてから十周年になります。もちろんガーデンも十周年。

落成式の時に植えた紅白源平しだれ桃も、このガーデンを毎年冬に彩ってくれています。

今年も剪定を行ったので、また紅白のかわいい花を咲かせてくれるのを楽しみにしています。

 

22022年10月

10月になって、ようやく涼しくなってきましたね。タキグチガーデンではもう冬支度が始まっています。

メキシカンセイジですが、今年は少し大きくなってしまいました。夏くらいにもっと短く刈ったほうが低い位置で咲いたと思います。

夏に剪定をした四季咲きの薔薇は、今ちょうど見ごろになっています。春のような勢いはありませんが、小ぶりで可愛い花を咲かせています。

 

三年に一度のシャクヤクの株分けと刈り入れを行いました。

これで来年の春から夏にかけてきれいな花を咲かせてくれると思います。

 

プランターに数種類のチューリップの球根を植えました。

春になったらデッキに出して楽しみます。

 

プルーンバーゴの冬支度のために剪定を行いました。

早春には支柱を付けなおして、フェンスに這わせます。

夏に満開になるさまが今から楽しみです。

 


2022年9月


2022年8月


2022年7月


庭園の紹介

タキグチガーデンは、大田区蒲田にある、1年を通して花の咲く庭園です。

植栽の一覧

タキグチガーデンに植えられている植栽、花々をご紹介します。

庭園について

ものづくりはひとづくり。人を大切にするなかでタキグチガーデンは生まれました。

ギャラリー

季節ごとに移り替わるタキグチガーデンの様子をご覧いただけます。